ショルダーベルト付け根金具【ナスカン】交換

今回はかばんショルダーベルトの付け根に多くみられる【ナスカン】金具の交換です。

・・・・・

使用に伴い【摩擦での素材の痩せ】や【ツメやバネの折れ】がおこる造り故に

【ナスカン=消耗部品】と考える必要があるかもしれません。。。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
靴修理・鞄修理店 東山Repair Garden【リペアガーデン】
〒464-0027 愛知県名古屋市千種区新池町4-72
TEL&FAX 052‐753‐7248
営業時間 11:00~19:00 定休日・・・土曜日
【修理加工お問い合わせ】

 

かばん・BAGの持ち手交換

今回はかばんの傷んだ【持ち手】の作製交換になります。
・・・・・
【一例】

p1080122 p1080123

p1080041 p1080037

【平ベルト】【平折】【丸】等の形状が一般的だと思いますが
内容により価格は大幅に異なります。
・・・・・
また黒や茶のモノでしたら多くのモノがそつなくまとめられる傾向ですが
【色物】となると当店では限界があると思われます。
・・・・・
今年の夏~秋は当店始まって以来の大変多くのかばん修理をいただきました。
靴修理のご依頼は毎年その時期は控えめですので良い意味で忙しくさせていただきました。
ありがとうございます。
現在は【冬支度】からか多くのブーツ修理をいただいております。
当店は基本私の単独運営になりますので、どうしても寒い時期のかばん修理は納期がかかる傾向になってしまいます。
ご理解の程よろしくお願いいたします。
・・・・・
※かばんに関しましては画像をお送りいただいても構成内容を把握出来ない事がほとんどですので
店頭へお持ち込みいただいてからのお見積りとさせていただきます。
・・・・・
靴修理・かばん修理店 東山Repair Garden【リペアガーデン】
〒464-0027 愛知県名古屋市千種区新池町4-72
TEL&FAX 052‐753‐7248
営業時間 11:00~19:00 定休日・・・土曜日

ベルト作製

今回はかばんのベルト作製です。

ベルトのみの紛失という事から、お客さまご希望のベルトを作製してみました。

ループに通し、装着完了です。

素材はご希望のヌメ革を用いました。現在は色合いがかばん本体とは異なりますが
ヌメ革は経年変化が最も楽しめる素材の中の1つなので、お客さまのご意向もあり
このままでの仕上げとさせていただきました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
靴修理・鞄修理店 東山Repair Garden【リペアガーデン】

〒464-0027 愛知県名古屋市千種区新池町4-72 TEL&FAX 052‐753‐7248
営業時間 11:00~19:00 定休日・・・土曜日

【修理加工お問い合わせ】

かばん・バッグ修理 一例です。

靴修理がメインの当店ですが、かばん・バッグの修理も行っております。

一例ですが・・・

【持ち手/作製】 似た感じでの作製をご希望との事でした。

 

【持ち手/革巻き補修】 傷んだ部分のみに革を巻き補修しました。

 

【ショルダーベルト/縫いかけ】 接着のみでの作製ベルトに縫いかけを施しました。

 

その他【ファスナー交換・内張り(内袋)交換】等も承りいたします。
お気軽にご相談ください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
靴修理・鞄修理店 東山Repair Garden【リペアガーデン】

〒464-0027 愛知県名古屋市千種区新池町4-72 TEL&FAX 052‐753‐7248
営業時間 11:00~19:00 定休日・・・土曜日

かばん・バッグの持ち手(ショルダー)作製

今回は旦那さまから贈っていただいたという、こちらのかばん・バッグの持ち手(ショルダー)作製になります。

元はロープで構成された持ち手(ショルダー)だったそうですが、時間と共に劣化してしまったとの事でした。
想いもあり、使い勝手もよい事から修理をご希望。

当店で可能な限りのご対応の中、お客さまと【素材・造り・長さ等の詳細】の着地点を絞り込み
まとめさせていただいた結果です。

 

ご検討の結果、シンプルな【約60センチのヌメ革での平ベルト】になります。
今回はベルトの延長パーツ【付け根ループ+金具】も合わせてのご対応です。

修理への想いをお伝えいただくと同時に、何度も足を運んでいただきありがとうございました。

リュックサック ベルト交換

今回はご覧の【痛んだベルト部】を交換いたしました。

実にこのリュックサックにはご趣味のトレッキングの思い出がぎっしりと詰まっている。との事から
痛んだベルト部の修理加工と相成りました。

お客さま曰く、「安心して使えれば・・・色や素材は出来る範囲で構わないよ。」とのご配慮をいただき
当店で可能な限りのご対応をさせていただきました。

 

このダメージあるベルトが直った事で、より風景や空気を楽しんでいただければ幸いです。

ご利用ありがとうございます。

かばんの修理も・・・

靴修理が中心の当店Blogですが、かばんや革小物の修理も出来る範囲で
対応させていただいております。

一例です。

【合皮ループを本革ループへ造り変え】

 

【持ち手巻革補修】

【口周り補修】

 

【脱着パーツ取り付け加工】

 

基本私1人で対応させていただいておりますが、どうしても靴修理をしていると手が汚れます。
よって時には【かばんの日】と決めて対応させていただいたりと、
その辺りにはアンテナを張ってご対応させていただいております。

そういった意味合いでは【新品の薄い色のスェードの靴】等も朝一番でしか触らないですむような
タイムテーブルで進めてさせていただいております。

バッグの持ち手部ループ作製&交換

今回はバッグの持ち手部ループ作製&交換です。

ご覧のようにループが切れてしまっています。

まずはお客様との打ち合わせでご用意が出来る範囲での似た色合いの素材と
形という許容範囲をいただいてのお承りです。(素材は着工前にお客さまに確認を得させていただきました。)

今回、素材を探させていただいた結果での1番似た色合いの素材にて作製の後、
縫いつけ+金具打ちにて取り付け交換いたしました。

 

【かばん・バッグループ作製 ¥2625~ ※仕様により価格変動いたします】

バッグの持ち手部ループ作製&交換

今回はご覧のバッグの持ち手部のループが切れかかっている。という事で対応させていただきました。

雰囲気を損ねない様、なるべく似た革にて作製&交換いたしました。

 

ループ作製後、取り付けに際しバッグ芯へ通しカシメ止め等のしっかりした作業をするにあたり
バッグのフラップ(蓋)部を1度バラしています。

今回の内容に限らず、部分的に見れば「そこだけさっと換えてよ!」とのご要望もよ~く解りますが、
内容によってはそうはいかずの事も多々あります。。

【今回の修理 ¥5250~】

ビジネスバッグの持ち手付け根(ループ)の修理です。

今回はご覧のビジネスバッグの持ち手付け根(ループ)が切れてしまった事へのご対応です。

 

元の切れてしまった物を参考になるべく似たパーツを作製しました。
(元よりも確実に強度のある造りにしてあります)

かばん・バックの代表的な修理の1つです。
やはり荷重のかかる部分は痛みが進行していきます。よってなるべく中身を軽くしてあげられればいいのですが・・・。

中にはかばん自体が重く、中身はほとんどいれてないのに・・・。というケースもあります。
靴もかばんも見た目でお選びになるのが当然ですが、
お買い求め時にこういった【造り・強度】の事もふまえながらお選びになられると良いかもしれません。
(残念ながら、選択肢が半減してしまうのも事実ですが・・・。)

【ループ作製・取り付け (1ヶ所) ¥2625~】