今回はREDWINGブーツの定番ソール交換です。
(Vibram#4014を用いての進行です。)

こちらのブーツ…元は意外と合わせにくい【緑系】のブーツ。
私、一目惚れしてしました。

 

最近はワークブーツを【装飾品】として扱う方も少なくはない傾向なのかもしれませんが、
こちらのブーツはあくまで履物(ギア)としてガンガン使う!そのような扱いの集大成的なブーツだと思います。

歴史を感じるアッパーの仕草から、ソール交換に関しては【敢えてソールが主張しないように】現状維持の進行を感じ、お伝え。
お客様も強くご同意いただきました。

 
一昔前は【小綺麗なワークブーツは恥ずかしい。】【真っ白のスニーカーなんて恥ずかしい。】という言われ様も少なからずあり、ブロック塀をワザと蹴っ飛ばして傷をつけたり、踏んで汚したり。。とそんな事をされた方もいらっしゃいましたね。。

それはさておき…私、個人的には【靴はど~うしても汚れるモノ】だと思います。
ならばその中でどう靴と付き合うか?

そこに履き手のアプローチ(センス)が必要ではないのかな?と思っています。

今回のブーツ、ご依頼主さまのアプローチにそぐった【履物】という事に加え、
まさにご自身を主張する為の最高の【装飾品】になっているようにも感じました。
私的には、近年稀にみる素敵なワークブーツの中の一足でした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

靴修理・鞄修理店 東山Repair Garden【リペアガーデン】
〒464-0027 愛知県名古屋市千種区新池町4-72
TEL&FAX 052‐753‐7248
営業時間 11:00~19:00(木曜日は12:00~/金曜日は~16:30) 定休日・・・土曜日
【修理加工お問い合わせ】