腰巻飾りベルトの加工

今回はご覧の飾りベルトの加工になります。

ご覧のように手前のベルト部が端の金具に通ったままで…の状態です。
お聞きしたところ、ここの元造は例えるならば、時計の革バンドのように革のループが1つ通っていただけ。
ベルトをしていても【ずれる・外れる】の繰り返しで最後には無くなってしまった。との事でした。

そこで今回は以下の対応をさせていただきました。

 

上の画像のパーツを使用します。

このパーツは元は【日】の字に爪があるベルトバックルと婦人靴のストラップ部の止め金具です。
まずは先の【日】の字の爪を外し、(手持ちが爪有物だった為)ご覧のように止め金具を取り付けます。
(元の金具はイブシ銀色ですが、在庫物のご覧のアンティーク色で良いとのご了承済みです。)

そしてご覧のようにまとめさせていただきました。

 

バックルに通っている革部のテンションを緩めれば、サイズは細かく調整が可能です。

【今回の加工 ¥1575 (仕様により価格変動します。)】

ベルト補修

今回はベルトの補修です。

お持ち込みになられたベルトの縫い掛けしてある革部分を交換しました。

手前は補修前ベルト、奥の物は補修に使用する革になります。

手前が完成した物なります。

 

【革あて縫い ¥1050~(面積により変動) 今回の修理は¥3150になりました】

ポーチのショルダーベルト延長

今回はご覧のポーチのショルダーベルトを20cm長くしたい。とのご要望でした。

いくつかの方法をご提案させていただいたのですが、元の造り上(ベルト片側は縫い付け)どれも簡単には行かぬ方法で
手間もかかりお値段もかかりと迷ってしまいました。

そこで今回落ち着いた方法とは風合いを損ねない程度の似た感じで20cmの【キーホルダー】を作製しました。

そして、このキーホルダーをショルダーベルトとポーチの間に装着します。

 

メリットとしましては元には一切の加工をしない事に加え、キーホルダーは簡単に脱着が可能です。

【革小物作製 お見積り】

サスペンダー(吊りベルト)の修理です。

今回はサスペンダー(吊りベルト)の付け根部分が切れてしまったということで
なるべく元に近く、更に丈夫にとの事で作製してみました。

元は薄い合皮(1枚)の物でしたので、テンションをかけると耐えられなかったようです。
よって、革(2枚合わせ)で作製し、加え芯を挟みこんであります。

今回触らなかった部分も時間の問題かな?という部分もあり、お客様へ事前ご相談させていただきましたが、
今回は切れてしまっている部分のみという事でお承りいたしました。

【革パーツ作製+金具止め (1ヶ所) ¥1575~】

ベルトの長さ変更(ベルトCUT)です。

今回はバックル脱着可能なベルトを「同じ造りのまま10cm短くしてほしい」とのご依頼でした。

作業内容といたしましては【CUT、センター長穴開け・ホックボタン×2 ¥2100】となります。
(ボタンはアンティーク色・元穴を1つ利用した為、ボタンの打ち幅変更が生じています。)

当店ではベルト加工に関しましては、原則として【しっかりした打ち合わせの元、多少のお時間をいただいての承り】とさせていただいております。
また、ご希望の内容により加工不可の場合もございますのでご了承願います。

LOUIS VUITTON【ルイ・ヴィトン】 長財布の修理です。

今回はルイ・ヴィトンの長財布のホックボタンの交換修理です。

ボタン部がパチン!と止まらなくなってしまったとの事でボタンごと交換させていただきました。
 

この場合、メイカーロゴの無いボタンへの交換となります。
それに伴い、色合いやサイズが多少変更する場合がございます。

【ホックボタン交換 ¥525~】

CHANEL【シャネル】キーケースのホルダー交換です。

今回はキーケースのホルダー金具の交換です。


ご覧のようにホルダーが残り2つになってしまっています。
普通に使っているだけでも金属が摩耗してしまいますので、この造りの物には付き物の症状です。

私もこの造りの物を愛用していた時には、気が付いたら「カギがない!」なんて事も経験しました。
それからは怖くてこの手のキーケースは個人的には敬遠しています。

仮に一度外れてしまったホルダー金具を再取り付けしても、部分的には摩耗してしまっているので外れの再発は大です。
よって再使用はしない方が良いでしょう。

結果、下の画像のようにホルダーベースごと交換いたしました。

今回は6連タイプでしたので同じ6連タイプにてご対応させていただきました。(他に5連、4連等あります)
また取り付け穴の数や位置によっては加工、妥協が伴う場合もございます。

最後に、どうしてもブランド名が無い物でのご対応になりますのでご了承いただきたくお願い申し上げます。
色はゴールドとシルバーをご用意しております。  【キーケース金具交換 ¥3150】

財布(ウォレット)のスライダー交換です。

今回は財布(ウォレット)のスライダー交換です。

スライダーを動かしても開閉が出来ないとの事でお持込みになられました。
この症状の場合はスライダーを交換してあげることで大体はなおります。
が、それでも・・・という場合はファスナーレール自体の交換が必要になります。
今回の物はスライダーを交換してあげただけで大丈夫でした。(取手も元の物をつけられます。)

【スライダー交換/¥2100~】【ファスナー交換/¥5040~(長さにより変動します)】

ベルトバックルの修理です。

今回はベルトバックルの修理になります。

バックルが外れてしまった状態でお持ち込みになられたベルトを元通りに修理いたしました。

今回は【縫い止め】になりますので¥840~となります。他に【金具止め】¥1050~【縫い+金具止め】¥1260~
ベルトの修理加工は他に【長さ調整(CUT)】・【穴あけ】も対応可です。

当店では【ベルト】・【財布】等の(革)小物類も対応させて頂いておりますのでお気軽にご相談ください。