今回はシャーク(リップル)ソールの装着一例。
【vivian westwood(ヴィヴィアンウェストウッド)】のブーツと【BIRKENSTOCK(ビルケンシュトック)】のサンダルになります。

まずにブーツは【元よりこのタイプのラバーソール】だったことから
ラバー素材のvibram#7124ソールを用い張り替えをしました。

 

次にサンダルですが、お客様のご要望は「底を厚く、ボリューム感が欲しい。」とのご要望です。

 
厚みを持たせる事は特にマネキ時のコルク製のフットベッドへの負担が心配。
(購入後、そのまま履いていても割れてくる事もあります。)

その事から少しでも【抵抗】が抑えられるソールとしてvivram#2661をご提案。

理由に・・・登山靴タイプに張られているような凹凸型ソールや今回のシャークソールは【凹の部分が実のソールの厚み】。
見た目こそゴツく見えるのですがその見た目とは対比する柔らかさがあります。

今回のサンダルの場合はそれに加え、【Gumlite(ガムライト)】素材(粘り気のあるEVA)の#2661を選択することからラバー製の#7124よりも軽量かつ弾力性がある。という【抵抗軽減】の要素があると思ったからです。

一応に上記進行は上記理由より的外れではない進行だと思いますが・・・
個人的には【見た目重視でこのソールを張りたい】というお客様へは
「日常の歩行靴の延長上での使用靴なのか?それともマズはオブジェを造りたいのか?」という事をお伝えしています。

それには「履き心地が悪い。。そつない普通のソールに張り替えて。」なんていうリクエストもいただいたり・・・
過去に私自身が試した際の感触を未だに憶えているからです。

必要に応じ、ご相談いただければと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

靴修理・鞄修理店 東山Repair Garden【リペアガーデン】
〒464-0027 愛知県名古屋市千種区新池町4-72
TEL&FAX 052‐753‐7248
営業時間 11:00~19:00(月曜日・木曜日は12:00~) 定休日・・・土曜日
【修理加工お問い合わせ】